12.30.2012

「冬の本」


これから新幹線の中で読むのを楽しみにしている「冬の本」!
84人による書き下ろし。

アマゾンからの抜粋↓

冬に読んだ本や、冬になったら思い出す本。
冬に出会った本や、まるで冬のような本。
作家や音楽家や愛書家。本を愛する84人が、約千字で「冬」と「1冊の本」についてのエッセイを書き下ろしました。装丁は和田誠さん。
冬と本の魅力がつまった、プレゼントに最適の1冊です。
今年から冬は読書。84とおりの冬の読書。

青山南、秋葉直哉、淺野卓夫、天野祐吉、安西水丸、いがらしみきお、池内紀、池内了、石川美南、井嶋ナギ、伊藤比呂美、伊藤礼、井上理津子、岩瀬成子、上原隆、宇田智子、内堀弘、大竹昭子、大竹聡、大谷能生、岡尾美代子、岡崎武志、荻原魚雷、角田光代、片岡義男、木内昇、北澤夏音、北沢街子、北村薫、北村知之、久住昌之、小林エリカ、越川道夫、小西康陽、近藤雄生、佐伯一麦、柴田元幸、杉江由次、杉田比呂美、鈴木慶一、鈴木卓爾、鈴木理策、曽我部恵一、高橋靖子、高山なおみ、田口史人、竹熊健太郎、武田花、田尻久子、田中美穂、丹治史彦、友部正人、直枝政広、長崎訓子、名久井直子、能町みね子、橋口幸子、蜂飼耳、服部文祥、浜田真理子、早川義夫、平田俊子、平松洋子、文月悠光、穂村弘、堀込高樹、堀部篤史、ホンマタカシ、前野健太、万城目学、又吉直樹、松浦寿輝、町田康、南博、森山裕之、安田謙一、柳下美恵、山崎ナオコーラ、山下賢二、山田太一、山本善行、吉澤美香、吉田篤弘、吉本由美。


西荻ブックマークでお世話になった方々も執筆されています。


おっと、そろそろ出発の時間!

12.19.2012

Christmas is upon us ・・・



A Charlie Brown Christmas / Christmas Time is Here

12.13.2012

Driving school for dogs in New Zealand

http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-20614593
from BBC News

この動画ニュース、犬好き(動物好き)の人にはぜひ見て欲しい!
6ヶ月前、手に負えないと捨てられたジャイアントシュナウザーのモンティー。今や訓練によって車の運転ができるまでになった(本当にすごい)!ニュージーランドの慈善団体が、動物がどれほど賢くなれるかを示して、飼い主を探すために「犬の教習所」をひらいているらしい。次はちゃんと大事に世話をしてくれる家にひきとられることを祈ってるよ、モンティー。

12.10.2012

"Discover in the woods"



国立科学博物館 『発見の森』
@ National Museum of Nature and Science

チョコレート展の帰りに寄ってみたところ、大変におもしろかった!!
力尽きて全部は見れなかったけれど、またゆっくり見に来たいところ。

12.06.2012

life






R.I.P Dave Brubeck and NENE chan...

12.04.2012

Light Matches



プレヴェールの詩『夜のパリ』が急に読みたくなって、ページをめくる夜。

11.26.2012

第66回西荻ブックマーク のお知らせ


2012年12月16日(日)

モダンガール大図鑑

 モダンガール立体図鑑
 ~西荻レトロ・コレクション~
 出演:生田誠 淺井カヨ

会場:今野スタジオマーレ
開場:16:30/開演:17:00
料金:1500円
定員:30名
要予約
大正・昭和初期、新しい仕事につき、新しい洋服姿の女性が東京を闊歩しました。モダンガール(モガ)の登場です。いわば働くわたしたちの原形とも言える彼女たちの生態を当時の広告や絵はがきから読み解いてゆきます。解説は生田誠さん。『モダンガール大図鑑』(河出書房新社)の刊行記念イベントとなります。
また今回、西荻在住でもあるリアル・モガ、淺井カヨさんをお招きし実際のモダンガール・ファッションの数々を披露していただきます。これぞまさに西荻レトロ・コレクション!! 見て、聞いて、触れることが出来る立体図鑑をご堪能ください。
生田誠(いくた・まこと)
絵葉書研究家。明治時代以来の貴重な絵葉書の蒐集・研究で知られる。著書に『東京今昔歩く地図帳』(学研ビジュアル新書)、『甦る小林かいち-都モダンの絵封筒』(二玄社)他、多数。
淺井カヨ(あさい・かよ)
日本モダンガール協會代表。西荻窪在住。大正末期から昭和初頭のモダンガールの探究を当時のファッションとライフスタイルを実践しながら追求中。
日本モダンガール協會の「週刊モガ」 http://moderngirlkayo.blog.shinobi.jp/


****************

モガのみなさまぜひ! 

11.19.2012

september




2012年の記録のために。
I wanna remember this september.



これから観たい映画メモ
・『ルビー・スパークス(Ruby Sparks
『リトル・ミス・サンシャイン』の監督の新作!「バーン・ジョーンズ」展で「ピグマリオンと彫像」の連作を見た後、たまたまニューヨークタイムズのレヴューを見たのだった。冒頭で『マイフェア・レディー』のオードリーが歌う歌詞の一節を引用して、『マイフェア・レディー』同様、この映画がピグマリオンモノだということが紹介してあった(多分)ので、よけいに観たくなってしまった。できたら前売り券ほしい!

11.14.2012

I can't believe


it's already mid November.
Comes round fast, doesn't it?


もう11月半ば。
瞬く間に・・・。

11.11.2012

a kind of poem ?


家からくる荷物の中に入っている、手紙というよりはメモ程度の紙。

たまに、おっ!と思うものが入っていて、冷蔵庫に張りつけてコレクションしている。
初めて我が家に来たRちゃんが、「詩みたいだね」と言ってくすくす笑っていて、私もつられて笑った。
冷蔵庫の扉が、一番おもしろい場所かもしれない。





いろーんなmemo
・Rちゃんと東京駅の大丸にあるイノダコーヒーに行った!京都を訪れてから何年ぶりかしら。2人とも「京ブランチ」を頂く。ここを訪れたら、赤い縁取りのポット柄のふきん(かわいい)を買わなくてはね!
iHerbというサイトを教えてもらった。アメリカのナチュラル系の食品などを簡単に買うことができる。これは、た の し い・・・。
・Mちゃんから借りて読んでいる「先生と僕」。夏目漱石と彼を囲む人々のエピソードにはもちろんでてきた、百聞さん(若い)!
・「アルゴ(Argo)」観ながらドキドキしたなあ。Is it based on a true story? unbelievable! ・猫好きの人は見たほうがよいです、ilove.cat のサイト。Topics の猫関連情報が見ごたえたっぷり。

11.06.2012

Charade




Do you know what's wrong with you ?

No. What ?

Nothing !


あなたの欠点は何か分かる?

いいや。何だ?

何もないわ!


「シャレード(Charade)」より レジーナピーターの会話

ピーターに悪態をつくのかと思いきや、レジーナは愛情表現に変えちゃうんだもんなあ(真似できない)。

雪山のオープニングが素敵。オードリーの洋服(ジヴァンシィ)も!
これからの季節、おうちで観るのにぴったりなromcom×mystery。


食いしん坊メモ
NOAKEのキャラメルバナーヌ、おいしー(しあわせ)。

10.30.2012

glee3


glee / The Christmas Album Volume 2

まだシーズン3 は観ていないけれど(来月頭にレンタル開始?)、このCDは欲しい!


つぶやき
・クライマックスシリーズ?の説明を今年もKちゃんにしてもらった(興味がなさすぎてすぐ忘れる)。「がんばれ!ベアーズ」を母親と観ていて、母の方がルールを知っているのには驚いた!

10.25.2012

A paw-paw fight!



Downing Street denies Cameron and Osborne cat feud
from bbc

This news made me laugh! I didn't know about the Chief Mouser to the Cabinet Office at all. He is employed as a mouser by the Government!? No Kidding!


イギリスの官邸では、「首相官邸ネズミ捕獲長」という肩書きを持つ猫が「雇われている」のだとか!上のニュースは、先月居眠りやらが多くなったために更迭されたらしい(!)キャメロン首相の猫ラリーと、後任の財務大臣の猫フレイヤとの「確執疑惑」を報じたもの。にゃごむニュース。

メモ
・英語をペラペラ話せるようになるには、日本語でベラベラと淀みなく会話を続ける能力(まったくない)が必要である、と痛感・・・・・。おしゃべりになりたい。

10.23.2012

1.2.3...


Kちゃんが遊んだ残りの花火をもらった。

今年、最初で、最後の花火。


食いしん坊メモ
「ラ レーヌ」(高円寺)のシュークリーム。あるようでなかったザクザクの皮は最後まで香ばしかった。
「ポチコロベーグル」(西荻窪)のチョコ味のベーグル。ムチムチの生地から少し顔をだすチョコレートに思わずにんまり。

10.19.2012

ときいろの空


先日のこと。会社の渡り廊下から見える、窓の外の夕焼けがとてもキレイだった。ブラインドがしっかり下ろされた部屋の中でパソコン画面をにらみつけていると、知らぬ間に暮れかかっている夕空にあっと驚くことがある。
こういうことを共有したいのは、誰でもいいわけではなくて、やはり限られた人なのだなあと、席について思った。Cさんをつかまえてそのことを報告すると、すぐに見に行ってくれ、後からメールをくれた。
「少し遅かったけど、まだうっすら鴇色の部分は見えましたよ」
会社のメールで「鴇色」の言葉をもらうなんて思っていなかった。なんだか、じーんときてしまった。

10.17.2012

Cloud Atlas 




ウォシャウスキー兄弟のクラウド アトラス (日本公開は来年3月)おもしろそうーと思ってちょっと調べたら、映画の原作は「ナンバー9ドリーム」を書いているデイヴィッド・ミッチェルだった。一度図書館で借りたのに読めずに返した本。お正月あたりに読めたらなぁ。

10.15.2012

はなちゃん

10.12.2012

Stagecoach


風邪に花粉症に化粧品が合わなかったりで、マスクがまだ取れない・・・。

そういえば、映画館にもぜんぜん行けてない・・・。しばらくはひきこもるかな。
最近の楽しみはジョン・ウェイン主演の映画を観ること!西部劇っておもしろいー。COACH(一度も買ったことがない)になぜ馬車のマークがついているのか、この映画のおかげで分かった。
母いわく、「ジョン・ウェインはのっそのっそ歩くよね」。確かに、そうそう!
週末は「拳銃の町」を見るのだ。

10.05.2012

愛知県のニックナック


Rちゃんが文化祭に忍び込んでおみやげに買ってきてくれたニックナック!私たちの間で修道院のおやつといえば、コレ。
パッケージは一新。レトロ感を残しながら、オシャレな雰囲気になっていたけれど、素朴でやさしい味は変わらぬまま。
パッケージ裏の住所を見ると、香川から愛知になっていた。
最後の一つまで大切に頂きました。

10.03.2012

How to eat cake


お腹がいっぱいで全部は食べられないことが分かっていたから、フルーツのところだけをすくうように食べていたらこんなことに!
もうしません。

10.02.2012

9月の終わりと始まりの10月



9月が終わって・・・

今年も、私を支えてくれている人たちに感謝したい気持ちでいっぱいになった。
長く会っていなくても、距離や時間は関係ないなあと強く思う。


ほんとうに、ありがとう。
そして、これからもどうかよろしくね。

9.20.2012

第64回西荻ブックマーク のお知らせ

2012年9月30日(日)
古本屋 泣き笑い日記
~シリーズ古本屋さんに聞く~ 第2回
出演:山本善行

『故郷の本箱』 上林暁 傑作随筆集 夏葉社 刊行記念!
『定本 古本泣き笑い日記』 みずのわ出版 刊行前プレイベント!

会場:こけし屋別館2階
開場:16:30/開演:17:00
料金:1500円
定員:100名
要予約

第64回のご予約はこちらから

ついに古本ソムリエ、山本善行さんが西荻ブックマークへ登場いたします!
今回は先ごろ出版された『故郷の本箱』の編集上のこぼれ話や、大幅に増補予定の『古本泣き笑い日記』を刊行前に大胆に披露していただきます。聞き手はもちろん岡崎武志さん。まるで掛け合い漫才のようなお話が楽しみです。
また古本好きが高じ2009年に「古書 善行堂」を京都にオープンした経緯や、これまでの古本屋”泣き笑い”の3年間をお聞きします。開業志望の方も必見。東京での貴重なトークイベントになることでしょう。

出演:山本善行(やまもと よしゆき)
1956年大阪市生まれ。関西大学文学部卒。古書 善行堂(ぜんこうどう)店主。
書物エッセイスト。リトルマガジン「sumus(スムース)」代表。
著書に『古本泣き笑い日記』(青弓社)、『関西赤貧古本道』(新潮社)ほか。

聞き手:岡崎武志(おかざき たけし)
1957年大阪府牧方市生まれ。書評家、ライター。著書に『ご家庭にあった本』(筑摩書房)ほか多数。

企画:古書 音羽館


************

ですって!

9.17.2012

キリン

9.14.2012

summer

9.10.2012

路の猫 #14

9.07.2012

The Further Tale of Peter Rabbit

The Further Tale of Peter Rabbit by Emma Thompson

BBCのラジオをなんとなく聞いていたら(流していたら)、エマ・トンプソンが、ビアトリクス・ポターの「ピーターラビット」シリーズの新作を書いた(!)とかでインタヴューを受けていた!インタヴュー記事はこちら
今、金井美恵子の「ページをめくる指」(「ピーターラビット」については5冊も紹介してある。ついでに言うならば、ここに挙げられている絵本がすべて愛しく思える)を読んでいるので、思わず耳が反応した。

絵は別人が担当しているし(ポターは1943年没)、オリジナルのファンに受け入れられるかなあ。
悲しいことに、「ピーターラビット」といえば、絵本よりも、商品などとして流通しているキャラクターのイメージが先にあるので(教養の問題ですね)、まずは絵と石井桃子の訳をたのしみたいなあと思う。

9.04.2012

Wouldn't It Be Loverly



from My Fair Lady

I saw My Fair Lady for the first time in nearly 10 years. I didn't know Eliza's family name was DOOLITTLE and it reminded me of Doctor Dolittle!

オードリー・ヘプバーン扮するイライザのファミリーネームがドゥーリトルだったことを初めて知った!井伏さん的に訳すと、イライザ・ドリトルになっちゃうってことね。エマ・トンプソンはオードリーの歌と演技を酷評しているようだけれど(確かに一理あると思う)、彼女が脚本を担当してリメイク予定の「マイ・フェア・レディ」がどんな映画になるのか楽しみ。

9.02.2012

jellyfish


おちょぼぐちの小さな可愛らしい魚たちの名前を、あのときは確かにいくつか頭に入れたのだけど、いざ思い出そうとすると、するすると逃げていく。今思い出せるのは、「タコクラゲ」ただ一つ。ピンポン玉くらいの半透明な体に、乳白色の水玉模様がついているのに「タコ」?と思って、英名を見ると spotted jelly で、それには納得できて、つい、ほらね、と言ったのだった。

この赤いクラゲの名前は何だったか。優雅な浮遊に目を奪われて、説明を読み忘れてしまった。

8.29.2012

路の猫 #13


久しぶりのブログ!
実はパソコンのモニターが壊れてしまっていたのでした。。。もう10年近く使っていたので、みんなに仕方ないと言われて新しいのを買ったけれど、画面の比率を直すのが面倒だったし(色はなんだかまだヘン!)、何より、パソコンの前に座るのが面倒だった・・・。そうこうする間にもう8月が終わりだなんて、焦ってしまう・・・。
それはまた別として、再び日々気になるあれやこれやを、ぼちぼちメモしていこうと思います。

8.14.2012

2 Days in New York


2 days in New York (ニューヨーク、恋人たちの2日間?)


パリ、恋人たちの2日間 2 days in Paris )」の続編!
日本公開してほしいなあ。

at the seaside

I d o n ' t w a n t t o g o !



*************
お ぼ ん ・ ・ ・ 。

8.09.2012

A Simple Life



桃さんのしあわせ(A Simple Life)

秋になったらぜひ観たい映画。

8.08.2012

コメダ珈琲店


なんと、あのコメダ珈琲店が、荻窪にオープンしていた(写真は三鷹店)!

シロノワール食べたさに、三鷹まで行ったことがあったけれど(帰りに太宰と鴎外のお墓参りをしたっけ)、荻窪ならば会社帰りにだって行ける(23時まで営業)。
早く行きたいナ(食べたいナ)。