9.02.2011

新しい朝。


夜、メールだったけれど、その知らせを聞いてほんとうにほっとした。ほんとうによかった。よく頑張ったなあと思う。早く会って抱っこしてみたい。
やわらかさとあたたかさと力強さと弱さの、すべての重みを感じてみたい。

台風はゆっくりやってきているけれど、今朝の私の気分は天気には左右されない朝なのだ。 起きた瞬間から心が躍っているのが分かる。カーテンがさーっとひかれて、気持ちのよい風と太陽の光が部屋いっぱいに入ってきたような気分。

台風が連れてきた新しい朝なのだ。