7.21.2011

Pretty in pink



子どもの頃、ピンクは嫌いな色だった。いかにも「女の子」っていう感じがどうも苦手だった。ピンク色のものはねだらなかったし、母も買い与えなかった。もし、ピンク色について聞かれたとしても「くらくらして、ぼんやりしちゃうの。天国にいるみたいにね!」とは絶対に答えていない。
今ではピンクの服を選ぶことも結構あるし、そんな偏見は持っていない。ただ、何もかもピンクに染まっている女の子の部屋をテレヴィで見ると、ゲっとはするけど。


How do you feel about the colour Pink?

1918年のThe Ladies' Journalというイギリスの?雑誌のある記事によれば、女の子に一番ふさわしい色はピンクではなくてブルーだと考えられていたらしい。ソースはここ
ブルーのワンピースを来た女の子といえば、アリスが思い浮かぶけど、いつからアリスの「ブルーのワンピース」のイメージは定着したんだろう。ジョン・テニエルが挿絵を描いたとき(1865年)、彼の頭に「ブルーのワンピース」 はあったのかなあ。


私の持っているPinkメモ
・「プリティ・イン・ピンク 恋人たちの街角
・ 「ブック・イン・ピンク―おしゃれ古本ガイド