9.28.2010

ニックナック

香川県高松市にあるドミニコ会の修道院で手作りされているお菓子、ニックナック

ワッフルのような形なのだけど、サクサクしていて、ほんのり甘い素朴な味のクッキー。パッケージもとってもレトロ。母校の文化祭で毎年販売されている、大人気のお菓子。私も大好き。今年は・・・文化祭に行ったT子に買っておいてもらった。これを食べるのは▲年ぶり。おいしかった!

ニックナックが他の場所で売られているのを今まで一度も見たことがない(修道院のお菓子だから当たり前だけど)。「乙女のお菓子」的な特集で修道院のお菓子が取り上げられることはあっても、ニックナックが記事になっているのを目にしたことはなかった。けれど、ネットで検索していたら、どうやらこの本に載っているような?読んでみたいなあ。


修道女スタイル」 プロジェドランディ 

当時は分かりようもなかったし、分かろうともしなかったけれど、レトロな空間に身を置いていたんだなあとなんだかしみじみ思う。今なら、まず間違いなくカメラを持って学校に行く。ああ、カメラ・・・。どうか、直りますように。 今まで通り、使えますように。

メモ
・2次会で熱唱していた麦わら帽の人、やたら歌がうまいなあとは思った。七尾旅人だったということを数週間たった今知らされる。ギョ。長尾旅人という名前だと思っていました。失礼。
・本当は帰省中に大原美術館に行こうかとも思ったのだけどやめたのだった。それはなぜかと言うと、一番見たい「深海の情景」は他館に貸し出されていてるから。なんと、古賀春江の展覧会、『新しい神話が始まる。古賀春江の全貌』が神奈川県立近代美術館 葉山で開催中!11/23日まで!ちなみに、今年のお正月、春江さんを探し歩いた倉敷のトホホ日記はこちら

庭の花








メキシカンセージ、あじさい、チェリーセージ。



セージはハーブなので、はっぱをちぎると、とってもいいにおいがする。

まだあじさいが咲いているなんて!





メモ

・2次会で熱唱していた麦わら帽の人、やたら歌がうまいなあとは思ったけれど、七尾旅人だったということを数週間後たった今知らされる。ギョ。長尾旅人という名前だと思っていました。失礼。

9.27.2010

いつだって和毛。のtriangleee




めるさんがぐっすり眠る中、はなさんのアツイ視線に気づいて動揺中のじゅうさん。

連休を利用して福山に戻ったのは大変によいことだったのだけれども。途中で、信じられない出来事が起こった。
10年ほど愛用していたカメラが、突然にぎゃあぎゃあっと悲鳴を上げはじめ、私がシャッターを押すのを拒んだ。寝転んで、窓の外にあるうつくしいふうけい、を撮るのがそんなにいけないことでしょうか。対象を四角の中に収めて焦点を合わせ、いざシャッターを押そうとすると、蝉のようになきだす。シャッターが切れない。寝転んだのがいけなかったのかと、姿勢を正し、部屋の中で丸くなっている和毛の生き物にカメラを向けてみたけれど、結果はやっぱり同じ。押し続けるとなき続けるので、こっちが折れてシャッターボタンから手を離すしかない。写真が撮れなくなったカメラは、そこをのぞいた瞬間だけ世界を小さく見せる重い箱になってしまった・・・。


中公文庫からでている内田百間の「ノラや」の表紙が、町田康が撮った猫の写真になっている(まだアマゾンでは旧版だけど。在庫が無くなり次第変わるのかな)!

9.14.2010

バスに乗って出て行く


I want a curfew.

I want to be grounded for sleeping
with a 35-year-old scizophrenic.

I want rules and boundaries,
because what I've learned is that without them

all life is, is a series of surprises.

門限がほしい

35歳の変な男と寝て罰せられたい

規則や境界線がほしい

それがない世界で僕は一つ知った

「人生は驚きの連続だ」と

ハサミを持って突っ走る」より オーガスティンのセリフ 

オーガスティン・バロウズによる同名の自伝を映画化した作品。自分がゲイである自覚を持つ13歳のオーガスティンは、家庭のことにはまったく関心を寄せていないアル中の父親と、詩作に没頭する精神的に不安定な母親に放りだされ、両親のカウンセリングをしていた精神科医の奇妙な家で生活することになる。そこに住むキテレツな家族と過ごした数年間を、ユーモアをベースに描いている少しブラックでちょっぴり胸が痛くなる青春映画(コメディーとは言い切れないな)。自伝は読んでいないので実際のところはよくわからないけれど、あの環境で、All life is, is a series of surprises. とはなかなか言えない。普通ならもっと悲嘆にくれるとか、暴言を吐いてしまいそうなのに。悲観的なシーンがあまりなかったけれど、現実からどんどん離れていく母親を悲しむオーガスティンが印象的だった。
食べて、祈って、恋をして」のライアン・マーフィー監督(アメリカのドラマ「Glee」の製作総指揮を務めている。この人もゲイ)のデビュー作。

そういえば・・・
「ハサミを持って突っ走る」「卒業」「ピクニック(キム・ノヴァクがでてる方)」「ゴーストワールド」に共通する映画の終わり方は(これくらいしか思い浮かばなかった)・・・

バスが走り去った場面で映画の幕が閉じるということ。アメリカ映画におけるバスは、旅立ちと決意の象徴なのかな、と思った。広い国土を移動するのに一番リーズナブルなバスの利用率はきっと高いだろうから(いずれは新幹線が走るようになるのかしら)、必然的に映画に登場する頻度も高いと思うのだけど、エンドクレジットが流れる直前、バスに乗って旅立つ彼らには皆強い意志があるのよね(「ハサミを持って突っ走る」では、オーガスティンが乗るわけではないけれど、決意を持ってあの場所にいる)。

メモ
・岸本佐知子さん訳のミランダ・ジュライによる短編小説「いちばんここに似合う人」、読んだあとに胸に残る確かなものがあって、ふと周りを見るときらきらとしたものが。待っててよかった。
・B長がOBだったことがはっかく!有川浩の『阪急電車』がおすすめなのだとか。
・今週末から夏休み。東京を離れます。挨拶は、ニックニャーク!

上の写真は福山のここで撮りました。

9.12.2010

What do you want in life ?


What do you want in life
besides a man with the right shorts?

Mm. I don't know.
I know I'm not gonna settle
till I find what I'm looking for.


Hm. Which is what?

Um, something... else.
I want something different. Something more...
Some sort of, um , counterintuitive love.

Meaning?

Meaning,um... I don't know.
I don't know what I want.
I only know what I don't want.


下着の他に男に求めるものは?
 
分からない。
求めるものが分かるまでさすらう人生よ

何を求めてる?

ありきたりじゃなくてすごくいいもの
本能や常識を超えたものよ


具体的に言うと?

具体的には・・・
分からない
望まないものは分かるけど
望むものは分からないの

それでも恋するバルセロナ」より クリスティーナとアントニオの会話

アニエスの浜辺」でも映画監督のアニエス・ヴァルダは
若い頃を回想してこう述べていた。
問いかけの時代だった
自分の夢が分からず
望まぬことだけが分かる


こないだ、Cさんと話していて、価値観の話になった。
Cさんが友達と話していてたどり着いたという結論。

好きなものが一緒じゃなくてもいいから、嫌いなものが一緒がいい

望まないことや嫌いなものははっきりしていているけど、
望むことや好きなものはたくさんあふれていて、
一体どれを選んだらいいか分からなくなる。
もちろん、すんなりとできる人もいるだろうけど、
そういう人はきっと少ないんじゃないかと思う。
望まないこと以外の中から、「それ」を見つけ出すのは
ほんとうにむずかしい。

9.04.2010

カレンダーをめくると。







もう9月。8月が終わったという気がしない。
カレンダーだけが進んでるような・・・。



・水玉の魚@サンシャイン。動きが早くて今回もうまく撮れなかった。口元と尾ひれ部分が黄色い。草間弥生。熱帯ギョの中でも目立つ。東京湾の花火。花火!けれどこの後2杯飲んで酔う(my head was swimming and…)。Kさんに感謝罪。Fちゃんを見るために高円寺の阿波踊りの前夜祭へ。と、そこで、偶然に浴衣を着たY平に出会う。血のつながりってこと?いつのまにやら参加?驚いて大太鼓が鳴る。8月の終わり。